in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in レンドフルール

【感想】レンドフルール レオン ギスラン

-0 COMMENT
こんにちわ~ いつも訪問、拍手ありがとうございます! 今回は、半分積みゲーになっていたレンドフルールの感想をづらづら書いていこうと思います。いや~結果、やってよかったよ。レンドフルール。

灰鷹の前にプレイしていたんですが、二年前のゲームなんでレビューするか迷ったんですけど、一応区切りついたので書こうかなと。
いまや、乙女ゲームはvitaが主流になったけれど二年前なんてまだPSPが主流だったよな....
ちなみに、トロコンしていないです。

取りあえず、今回は共通√とレオンとギスランの感想です。



全面的にここからネタバレになります。
ご注意ください。



















なんだかんだいって、酷評が某レビューサイトで多く目立ってたんで迷ったんですけど、プレイしてて楽しかったです。そして、多分このゲームは合う人と合わない人の差が激しいと思いました。

まぁ大方、シナリオのせいですね。
なんだか、√が終わってもモヤモヤが残る感じです。けして、悪い意味ではないのだけれど。

ゲームにありがちなご都合主義が全くない作品。
『犠牲がない幸せなんてものはない。』っていう『誰もが分かっているけれど目を逸らしてしまう事に直面した時にどの様に選択をするか。』というのを恐らくコンセプトにしているのと私は捉えたので、ここら辺でまずレビュー割れるんじゃないかな。コンセプトはすごーく、すごくいいんだけれど、なんだろう。騎士の皆が命を粗末にしすぎというか....。『もっと自分を大切にしてくれ、皆さん』って思いました。


簡潔に言うと、たとえば...レオン√で

レオン・ヴィオレット『私達、一緒にいたいから、世界破滅させるわ。あなた達死んでくれ。』
オルフェ『姫がそういうなら....』
ルイ『別に生に執着してないからいいや』
私『え!?!?』

ってカンジ笑 最初は普通に混乱しました。それだけ騎士達の決意が固かったっていえば、それで理解できるんだけれども、ちょっと自分の国の滅亡と死について無頓着すぎやしないかい?笑
みんな超人すぎ。ここら辺で、人間(花人だけど)のあのドロドロ感(感傷的になるとか)をシナリオに入れたら、もっと面白かったなとか思っちゃいました。

あ、でもシステムは新鮮で面白かった。
ちょっとダンガンロンパを思い出した。

なんだかんだ文句言ってますけど、凄くプレイしてて、楽しかったです。キャラもサブキャラ含めて個性的で、会話も聞いてて面白かった。特に蝶達。双子蝶が凄くかわいかった。ちなみに、サブキャラ押しは浅葱さん。



ここからは、ざっくりキャラ別感想。



☆レオン

なんてこった。パッケージを見たときに『こやつは、オラオラ系だな。顔が厳ついし。』って思っていたらまさかの一途なワンコでした笑 まず、そこに驚きました。
ヴィオレットに隙あればラブコールを贈っている所が微笑ましかったです。あとは、どさくさに紛れてヴィオレットに『好き』って言わせようとする所とか。レオンとヴィオレットが凄く可愛らしかった。余談ですけど、『ヴィオレット』と『ヴァイオレット』って似てないですか?私、最初普通に間違えてたんですけど笑
レオンと揚羽姉さんの会話がボケとツッコミみたいで面白かったです。『裸で勝負』をはき違えてヴィオレットの前で裸で行こうとする所とか。







もう 末永く爆発してろって思ってました。

だからこそ、ENDが納得できない。自分達の愛を突き通すために他の騎士たちが死んじゃうのがな..,.
これじゃ、私素直に喜べないよってEND多すぎ....さすが、メリーバットなわけあって手厳しいオトメイトとレンドフルール。





☆ギスラン

たまらん。なんて男気溢れる方なんだ...彼の√は特に、騎士と国との関係性にスポットを当てていたので面白かったです。物語の中盤で、ギスランが自分の心をヴィオレットに晒し出す所がとても良かった。


序盤でのヴィオレットの命令をウズウズして待っているのが面白かったです。




この悪役が退散する感じの言い回しに笑ってしまった

不器用な所にも、とてもトキメキました。見た目に反していいやつやん...
最初は、ヴィオレットを認めなかったものの、認めると人一倍に忠誠心が強い所が素敵でした。






特に忠誠ENDでは、胸を締め付けられました。『姿が無くなっていても、俺はレーヌ・ヴィオレットの騎士で在り続ける』ってヴィオレットと誓う所がグっときました(ToT)
主従関係って素晴らしい。

彼の恋愛√では、四騎士が揃っていたので其処だけでも好印象です。相変わらず犠牲は沢山ありましたが.... 私はエンジュ様が凄く好きだったので辛かったです。彼女なりの望んだ亡くなり方だったので、それだけでも救いです。レオンの後にギスランをやったので彼の√が凄くマシに見えました。



なんだかギスランの方の感想が多くなっちゃいましたね.. レオンは中盤までストーリーは好きだったんですけど、途中からミレーヌ達が出てきた所からダレた感じになっちゃったかな。取りあえず結末が残念。キャラでこれ程待遇が変わるのも色んな意味で凄い。


次は、オルフェとルイ、そしてユベールの感想づらづら書いていこうと思います。


最後まで見てくださってありがとうございました!!



にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  • Share

- 0 Comments

Leave a comment

【感想 総評】レンドフルール オルフェ ルイ ユベール
PREV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。